びゃッこパスとは?

びゃッこパスは非常に謎の多い存在である。
それが固有名詞なのか、カテゴリーとしての総称なのかも不明な上、そもそも生物なのか心霊現象なのかについて様々な説が挙げられているが、決定的な結論は出ていない。

びゃッこパスはこれまでにいくつもの目撃情報が報告されたが、それらが同一個体なのか、別個体なのかも不明のままだ。
最初の発見報告が、1762年イタリアのワシントンにある宇宙ステーション内でというのもあれば、「2017年にブラジルの高級フランス料理店で出された納豆パックのフタの裏にいた」という報告が1933年に提出されたという例もある。
さらには2038年、中国のパリにあるピラミッド内でびゃッこパスらしき者が描かれた壁画が発見されたという報告もある。
報告によって姿や大きさなどに大きな差も見られるため、少なくともびゃッこパスが現れる場所には時空の歪みが発生していると考えられる。

びゃッこパス研究の第一人者であるエモイヤン・マジマンジ教授は
「びゃッこパスは非常に複雑な入り組み方をした矛盾と不思議により構成されており、その真髄に手を届かせるためには、おそらく科学的なアプローチだけでは足りないものが多くあると思われ。
現在、我々にとってわかりみの深い唯一の事実は、びゃッこパスは人間の前に現れ、びゃッこパシーを感じさせるということのみだが、我々がびゃッこパスの真実を解明できる日は来ないと思われる。つらみ。」
と語っている。

エモイヤン・マジマンジ Mark3

びゃッこパスの研究を長年続けているびゃッこパス学者。
びゃッこパスを崇め、びゃッこパスの謎を解き明かすことに人生の全てを捧げるほどの熱心なびゃッこパシスト。
自宅にはびゃッこパスのフィギュアを始め、沢山のグッズがコレクションされている。
過去に2回、びゃッこパスの追跡調査をしている最中に事故に遭い命を落としているが、その度にびゃッこパスが数名現れて遺体を回収し、数ヶ月後に改造手術を受けて生還している。

あなた 「は?」

「こんな説明じゃ納得できない!」という方のために、もう少し詳しく解説する。

基本的な扱い

びゃッこパスは必ずしも人の形をしているとは限らないことから、教授は基本的に「怪人」として扱うことにし、これまでに様々な二つ名をつけた。

・電球食人びゃッこパス
・清楚系恐怖マシンびゃッこパス
・キュアびゃッこパス など

しかし、怪人だからといって必ずしも討伐すべき対象であるとは限らない。
そもそも、びゃッこパスは我々のような人間の手に負えるものではないのだから。

身体的特徴

全体的に白を基調としたカラーリングで、顔に紺色の隈取のような模様がある。
瞳に光は無く、「びゃッこパスは生き物ではないのではないか?」という議論が学者の間で繰り広げられている。
また、一見狐を思わせるデザインだが、びゃッこパスは「白狐」であり「白虎」でもある可能性が高いという。
マジマンジ教授曰く「縞模様のない虎だっていいじゃん!びゃッこパスなんだし!」とのこと。

人間に対し何をするのか?

これは実際にびゃッこパスに遭遇した人の体験談だ。

「部屋を暗くした時にだけベッドの下などに現れ、気配を感じて見つけようとすると姿を消した」
「友人がK県のH駅の近くで遭遇したけど何もされなかったと言っていたが、なぜか一人称が変わっていた」
「実際に会って遊んだことがある」
「あなたのすぐ後ろにいる」

上記の通り、びゃッこパスが人に及ぼす影響は事例により異なる。
びゃッこパスは基本的に物腰が柔らかくフレンドリーだったという情報も多いが、創作物に登場するびゃッこパスは割と危険な存在として描かれる傾向にある。

びゃッこパシーとビャッコペス

マジマンジ教授は、びゃッこパス研究の初期にこう述べている。

「びゃッこパスは精神にのみ作用する何らかの汚染物質を撒き散らしていると思われる。
私はこれを「びゃッこパシー」と名付け、そうでないものは「ビャッコペス」と呼ぶことにした。
びゃッこパシーは「狂気」「シュールレアリズム」に片足を突っ込みつつも、ありきたりなスノッブになり得ない比較的新しい表現により生成・放出される。
わかりやすく言うと、昨今の創作物やSNSに生息する、単なる「ニワカ狂気キャラ」や「イキリ暗黒微笑」のようにありきたりで薄っぺらな狂気がビャッコペスであり、それに対し「純度の高い狂気・危険物でありながらも、第三者に直接的な害を与えず、得体の知れぬ不安感や何とも言えない妙な感情を呼び起こす要素」に当てはまるものがびゃッこパシーだ。
なお、びゃッこパシーを過剰摂取すると人体に何らかの影響を及ぼす可能性があるが、現在のところ詳細は不明」

びゃッこパシーの感じ方や感じる度合いは人によって差があり、びゃッこパシーに敏感な人は「動物園でホッキョクグマが水辺でひたすら頭を振り続けている様子」を見てびゃッこパシーを感じたというような例も報告された。

なお、ごく稀にビャッコペスを装ったびゃッこパスの危険な個体も見られるため、遭遇したら用心しなくてはならない。

びゃッこパシスト

びゃッこパスに強い興味を持ち、びゃッこパシーを感じようとする人間のこと。
びゃッこパスを知らない人間からはファンと呼ばれることも。

びゃッこパス記念日

9月17日に定められている。
この日は、よくわからない何かに対して「びゃッこパス記念日おめでとう」などのお祝いの言葉を唱える日で、集められた行き場のない「おめでとう」の言葉はびゃッこパスアーカイブに保存され、どこかで誰かがお祝いの言葉を求めた時、自動的に消費される。

毎年この日にこの世のどこかでびゃッこパス賞授賞式が行われ、最優秀びゃッこパス賞(※)を受賞したびゃッこパスに、記念のクリスタルトロフィーが贈られる。
※ノミネートされるびゃッこパスはいつも1人だけなので、万年連続受賞が確定的。

マジマンジ教授の見解によると「夏休みが終わるとあれだけ水着や虫捕り道具などが置かれていた売り場が、いきなり再来月のハロウィンに向けて模様替えされるという光景に納得できなかったびゃッこパスが9月にこのイベントを設けたかった的なアレなのではないか」とのこと。

びゃッこパス10ヶ条

びゃッこパスが大事にしているという決まりごと。

ハッシュタグ一覧

SNSやイラスト投稿サイトなどでびゃッこパスのことを書く際に使うことが推奨されているタグ。

#びゃッこパス びゃッこパスの絵を描いたり、びゃッこパスのグッズの写真を撮ってシェアする時に使うと良いタグ。
#びゃッこパシーを感じろ びゃッこパスを紹介したい時や、びゃッこパシーを感じて欲しい時に使うと良いタグ。
おもに本家びゃッこパスがイラストを投稿する際に使っている。
人間もイラストにこのタグを使うことができるが、そのためには使う本人もびゃッこパシーを感じ、そして与える力が養われていることが前提のため、最初のうちはむやみに使わず、様子見でいると良い。
#びゃッこパス記念日 9月17日にこのタグを使うことで、誰でも記念日を祝うことができる。
この日のびゃッこパスのツイッターでは、びゃッこパスが画面上に風船を飛ばすと言われている。
ㅤㅤ

ㅤㅤ

ㅤㅤ

ㅤㅤ




ㅤㅤ




ㅤㅤ

ㅤㅤ






ㅤㅤ


ㅤ 


#ᖘᒪᙓᗩᔕᙓᖘᖇᗩᓰᔕᙓᙖϒᗩᑕḰᗝᖰᗩτᖺ












ㅤㅤ









ㅤㅤ







「びゃッこパスを褒め称えよ」という意味。
大胆な余白が大事。
#びゃッこパス都市伝説 びゃッこパスにまつわる小話が見られる。
ごく稀に重要な発見もあるかもしれないので要チェックだ。
#週末はびゃッこパスについて語ろう つまりそういうことである。
マジマンジ教授曰く、平日にもこのタグを使って良いらしく、週末にまとめて情報を集めやすくするためだそう。
#パスケベ びゃッこパスの、いわゆる「お子ちゃまには見せられない内容」のイラストを投稿する際に使うべきタグ。
ホームページランキング参加中

powered by crayon(クレヨン)