びゃッこパス図鑑

びゃッこパス

びゃッこパスの基本形態とされる姿。
エネルギー源の電球を食べて、創作物として排出する。
びゃッこパスは基本的にどの個体も耳の発光体から冷凍光線が出せるらしい。

壺入りびゃッこパス

パスミルクで満たされた壺に漬け込まれたびゃッこパス。
夏の風物詩とされている。

びゃッこオス

びゃッこパスでオスの性質を持つ個体。

びゃッこメス

びゃッこパスでメスの性質を持つ個体。

ちっこぱす

可愛らしさと不穏さの狭間で生きる小さいびゃッこパス。
受け入れるか拒絶するかはあなた次第だ。

エスモヨ・クリン

2060年代のエスモヨ社で製造された、バイオロイドビャッコパスシリーズ(B2S)のひとり。

常に薄く笑っているような表情がチャームポイントの、生活支援型モデル。
人間が子犬や子猫などの小動物のように愛おしく見えており、人間同士で得られにくくなった愛情を与え、仕えている人間のために働く。
頭にある動物の耳のような器官は脳に直結した制御装置(リミッター)であり、不安や怒りなどの感情を自動的に抑制することで生活や仕事に支障をきたすことなく働くことができる。
好きな食べ物は、カルボナーラ、フグの白子、ハチミツ、練乳(直飲み)。

ボディタイプ:F/身長:170㎝/製造コンセプト:清楚/オーダーメイド

アイカーテンびゃッこパス

人の形をしたものやそれを模したものを狂愛しており、異世界でパーツハンターとして獲物の頭部や腕などを切り取ってコレクションしている、かなりびゃッこパシーの強いびゃッこパス(マジマンジ調べ)。
趣味や行動は明らかに異常だが、性格は真面目などころか、むしろ強い正義感を持っており、悪事を働く者がいれば倒し、困っている者がいれば手を差し伸べるなど、趣味モードでないときはまるでヒーローでも気取っているかのような行いをしている。
エモイヤン・マジマンジ博士の助手である浦谷さやか研究員がクリーチャータイプのちっこぱすに襲われ、命の危機に晒されていたところを助けたが、浦谷研究員の顔を見た途端、なんとそのまま一目惚れしてしまった。
以来、浦谷研究員のもとに度々現れては「四肢を切り落としたあなたが欲しい…!!」などと言って熱烈なラブアピールをしては丁重に断られている。

パスワラシ

どこかにある神社に、神として住み着いている小柄なびゃッこパス。
滅多にない仕事の時以外は暇を持て余していたので、賽銭箱に集まった金でゲームを買って何十年も遊んでいたら、いつしかTASにも引けを取らない程の腕を上げた。

ブロークンびゃッこパス

破壊が大好きな頭ぶっ壊れ系びゃッこパス(ただしされる方)。
派手な破壊に美とびゃッこパシーを感じている。
愛称はブロビ。

ハンティンびゃッこパス

びゃッこパスを狩り、びゃッこパスを食べるびゃッこパス。
色の「反転」と「ハンティング」をかけている。
まともな会話ができない。
愛称はハンビ。

シオキス

普段は丁寧な態度で人に接する、一見優しく無害そうなびゃッこパスだが、悪い子には無慈悲にお仕置きをする凶人。
お仕置きの内容は、巨大なプレス機で潰したり、パラシュート無しでダイビングさせたり、獣に腹を食い破らせたりするなど、どれも「死ぬほど怖い思いをさせる」がコンセプトとなっており、たとえお仕置きによって"壊れた"としても、彼の持つ不思議な力で元通りにされる。
シオキスは「後で直せば何をしてもよし」と思っているらしい。
ブロビに好かれている。

クイーンびゃッこパス

手足が合計10本、口が全部で3つある大型のびゃッこパス。
口から糸を出して獲物を捕食する。

パッシー

「しらぬま温泉」という乳白色の巨大な温泉湖に生息する水生のびゃッこパス。
「しらぬま」という名前は、「温泉に行った者が知らぬ間に消える」という伝説から付けられたものだが、現在温泉に行った者が帰ってきた確率は97%と非常に高い数値となっている。

ヨツァーシびゃッこパス

ヨツァーシびゃッこパスは件(くだん)のびゃッこパスで、広い牧場で群れを作って生息している。
肉や乳が主な生産物で、さらに地元の宗教的価値観では「家にヨツァーシびゃッこパスの顔を飾るとなんかいい」ということで、剥製としての需要もある。

ママンびゃッこパス

びゃッこメスの大型の個体で、溢れる母性とびゃッこパシー、そして思考力を奪う甘い声で獲物をおびき寄せ、今後一切の自由と引き換えに永遠の支配を与える。
このびゃッこメスに干渉された人間は、解放後の社会復帰が難しくなるほどに甘やかされ、幼児退行させられる。

びゃッこバス

数十年前、とある村に現れて「雰囲気」を「ふいんき」と言う者を見つけては片っ端から氷漬けにしたとされている。
全体の大きさは写っている部分の5〜6倍もの長さで、バスというより電車のようだったらしい。
某ジ◯リ映画のバスとの関係は不明。

イヌシシ

2018年のボスびゃッこパス。
絵師と呼ばれることを嫌う。

powered by crayon(クレヨン)