隠しページ

びゃッこパスの苦悩

びゃッこパスは
今に繋がる過去をほとんど持っていない

来た道を辿っても
途中で擦れて途絶えている

びゃッこパスは
自分が何で出来ているかを
昔はわかっていた

穏やかになればなるほど
自我は少しずつ分離し
そして本能的な記憶が失われてゆく

びゃッこパスは
己の存在が人間にとって
脅威であることに
薄々気づいていた

それを制御するため
意図的に狂人の装いを
被ることにした

作られた狂人の方が
天然の狂人よりも安全だ
という理屈である

powered by crayon(クレヨン)